2012年7月の記事一覧

[ 2012年7月31日 ]

【貴重な里山体験】

先日、夏休みに突入し 暇を持て余している我が家の悪ガキ2号にせがまれ

部活帰りの1号(2号の兄)を待って、ポケモン映画を半分眠りながら鑑賞し、

時間が空いたので 気温33℃の酷暑の中 自宅から車で10分程にある

"貴重な里山が残された"「金ヶ崎公園」へ出かけました。

 
この日は、水辺で「あめりかザリガニ」「やご」「カエルになりかけのオタマジャクシ」

を捕まえて楽しい時間を過ごしました。当然、帰り際にはリリースしてあげましたよ!


「金ヶ崎公園」はJR魚住駅と大久保駅の間にある自然公園で 6月には蛍も飛び交う

穴場ビュースポットなんですよ!

田舎も捨てたもんじゃないでしょ!

  • コメント(0)

[ 2012年7月30日 ]

季節の便りをシリーズでお知らせしていきます

季節の便りをシリーズでお知らせしていきます


文月 四季は夏になります。

23日 大暑

七十二候(しちじゅうにこう)

節季では7月23日頃から8月6日頃までを

桐始結花と書いて(きりはじめてはなをむすぶ)と言います。

桐の花は、梢高く咲きます。

目前に咲いているというより、地に落ちた花で知ることが多いようです

(そんなわけからか、花言葉は「高尚」)

幹の丈9メートルにも及び、径は90センチに達するものがあるといいます。

桐の花は、古典的な趣を持っていて、『源氏物語』の桐壺がその代表です。

彼女は、はかなく美しく神々しく繊細で、それは桐の持つ性質に通じます。

桐は、日本国内でとれる木材としては最も軽いことで知られます。

湿気を通さず、割れや狂いが少ない特徴を持ち、高級木材として重宝されてきました。

日本では箪笥、箏(こと)、神楽面や下駄の材料になりました。

桐箪笥は、高級家具の代名詞です。

日本では女の子が生まれると桐を植えて、

結婚する際にはそのキリで箪笥を作り嫁入り道具にするという風習がありました。

それは桐の成長の早さを示しています。

また桐は、発火しづらいので、金庫などの内側にも用いられています。

桐は、伝統的に神聖な木とみなされ、

家紋や紋章の意匠に取り入れられてきました。

桐の紋は、天皇家、豊臣秀吉、日本政府で使われています。

桐紋は、花の数によって「五七の桐」と「五三の桐」があります。

皇室の桐は「五七の桐」、明治神宮は「五三の桐」です。

桐紋は政府の紋章のようにも使われていて、500円硬貨の裏側は桐です。

パスポートにも使われています。

                                 7月吉日

「季節」「気候」といえば気象学の分野で天文とは直接関係

なさそうに思えますが、「季」は四季、「節」「気」は二十四節気

「候」は七十二候のことで、いずれも太陽黄経を示す暦のことです。

続きを読む

  • コメント(0)

[ 2012年7月30日 ]

【僕のランチ】

【僕のランチ】


今日は神戸駅前にあるラーメン会の煮干ラーメンとマヨ軟骨丼。

鳥と煮干と油の絶妙なバランスのスープでした。

神戸市内ではかなりハイレベルなラーメンかな(^。^)y-.。o○

マヨ軟骨丼はふつー(-_-)

続きを読む

  • コメント(0)

[ 2012年7月28日 ]

【夏本番!!】

【夏本番!!】

毎日、暑いですね~。。。

でも。。。私はこの暑ーい夏が大好きです\(^o^)/

暑くって、汗もでるし、体もベトベト(・。・;になるんですが、

何故か好きなんです☆海が好きっ!っていう事もあるのですが(^-^)

みなさんは、この夏を満喫してますか?

私はまだ、ぜんぜん満喫出来てなくって、日々ストレスですっ(-_-メ)

夏も残りわずか。。。。

たくさんの思い出を作りたいと思います☆☆☆

PS.夏を満喫できてない、私の癒しの写真をアップします
  毎日見て癒され中です(^。^)y-.。o○


続きを読む

  • コメント(0)

[ 2012年7月28日 ]

【お花畑】

【お花畑】

みなさん、こんにちは!!

お花畑のようなアレンジメントを頂きました。
色取りどりのお花たちを見ていると
とってもhappyな気持ちにになります。

特に、紫陽花の可愛さにすっかりハマってしまいました。
いつまでも咲いていてほしいです。

これから夏本番です!!
お花が少しでも持つように、
水替えのお手入れをしなくてはいけませんね。

続きを読む

  • コメント(0)

[ 2012年7月27日 ]

【ロンドンオリンピック】

ロンドンオリンピックが始まりますね。

個人的な注目種目は、やはりバスケットです。

注目国は、やはりアメリカ代表です。

代表メンバーを最近知ったのですが、物凄い事になっています。

ポスト マイケル・ジョーダンが三人メンバー入りしています。

他の代表国は、アメリカに一体どう勝負するつもりなのでしょうか?

圧倒的強さを誇るアメリカの戦い方と、アメリカに対する他国代表の戦い方が

一番の見所だと思います。今から非常に楽しみにしております。

  • コメント(0)

[ 2012年7月26日 ]

【釣行記vol.1】

先日、久しぶりに明石の大蔵海岸に釣りに行ってきました。

風がどえらい強い日で、魚のあたりが分りにくいほどの強風の中

サヨリ4匹サバ1匹で納竿としました。

とはいっても、サバは私が釣ったものではないのですが・・・

魚を早速家に持ち帰り、

サヨリは開いて天ぷらに、サバは煮つけにしておいしく頂きました。


ごちそうさまでした。。。。

  • コメント(0)

[ 2012年7月26日 ]

季節の便りをシリーズでお知らせしていきます

季節の便りをシリーズでお知らせしていきます

文月 四季は夏になります。

7日 小暑

七十二候(しちじゅうにこう)

節季では7月7日頃から7月22日頃までを

鷹乃学習と書いて(たかすなわちわざをならう)と言います。

タカの幼鳥が飛び立ち獲物を捕ることを覚える時期というのですが

動物園でしか見たことがない人が大半です。

しかし、日本には22種のタカがいて、日本野鳥の会その他の調査によると

31都道府県から繁殖の情報(1993年)が伝えられています。

北日本にやや多く生息しているようですが、

日本全国の平地から山地の森林で繁殖しているそうです。

秋や冬には、人里や農耕地の近くの林でも見ることができるとのこと。

もしそれが本当なら、双眼鏡を買い求めて、バードウォッチングするのも

悪くありません。タカは飛翔力に優れていて、力強く軽快そのもので

大空と樹の間を自由に飛び交って、最高で時速80kmにも達するスピードで

獲物を急襲するそうです。

獲物は鋭い爪でつかみます。

そしてくちばしで引き裂いて食べます。

鷹司は、初夏、巣立ち前後のヒナを捕えてならすといいます。

人になれやすく、野に逃げ帰ることが少ないからです。


【鷹技を習う】とは、巣外の育雛期から巣立ちするかどうか

という時期にあたります。

そうみると、鷹技を習うというのは、言い得て妙ですね。

タカは、食物連鎖の頂点にいます。

ということは、生態系の自然が健全でないと生息できなくなります

                                 7月吉日


「季節」「気候」といえば気象学の分野で天文とは直接関係

なさそうに思えますが、「季」は四季、「節」「気」は二十四節気

「候」は七十二候のことで、いずれも太陽黄経を示す暦のことです。

続きを読む

  • コメント(0)

[ 2012年7月24日 ]

花言葉vol.8

花言葉vol.8

みなさん、こんにちは!!

今回のセンターさんはヒマワリ(向日葵)さんです。

ヒマワリの花言葉をご存知ですか?

「あこがれ、崇拝、情熱、光輝、
 私の目はあなただけを見つめている」


太陽が照りつけて、大きな、丸くて、黄色いお花。

なんだか太陽そのものですね。

この季節に目いっぱい堪能してください!!

続きを読む

  • コメント(0)

[ 2012年7月24日 ]

【今日のランチ】

【今日のランチ】

今日は、神戸支店イケメン君と 東灘区の某ラーメン店でつけ麺を食べてきました。 極太420g!は食べごたえ満点でしたが、 つけ汁がいまいち。。。

続きを読む

  • コメント(0)

ページの先頭へ戻る